このページの先頭へ

導入につまずいた理由とは

LINE@:ハウスメーカーや建築会社の導入例はまだまだ少ない

LINE@:ハウスメーカーや建築会社の導入例はまだまだ少ない

ラインアット

 

 

 

 

 

導入につまずいた理由とは

 

LINE@を検討しているハウスメーカーや建築会社、
インテリア関連会社も多いと思いますが、
導入に関して最初からつまずく例も少なくないようです。

 

そういう自分も
簡単に考えて導入を決めたのですが、
意外なこと?に初めからつまずいてしまいました。

 

それはLINEのアカウントがなければLINE@も始められないということが
わからなかったのです。

 

さらに仕事として取り組むにはスマホでは面倒なので
パソコン(PC)版のLINEの導入から始める必要がありました。
(PC版のLINEがあることも知りませんでした)

 

 

その経験からLINE@の導入のためのサイトも作りましたのでごらんください。

 

 

 

LINEの利用層は30代から50代が全体の半数(50%)を超えている
これは最近まで知らなかったことですが、
LINEの利用率は10代の若者が圧倒的に多いと思っていましたから
「家」の購買層である30代から40代にリーチできないものだと思い込んでいました。

 

ですが
最近の調査ではLINEの利用層は30代から50代が全体の半数(50%)を
超えているということがわかったのです。

 

ならば
ちょうど「家」の購買層に該当するというわけです。

 

 

ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実を知りましょう

 

現状、
ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は
ホームページやメールマガジンにて告知していると思いますが、
いったいどれくらいの人に届いているのでしょうか。

 

ホームページで告知している場合は頻繁にホームページを見る人、
または検索からたまたまページを見た人にしか伝わっていません。

 

ではメルマガはどうでしょうか、
開封率もどんどん下がっていて、クリック率も下がっている現状では
期待もできません。

 

そこで想像通り、
プッシュ通知ができるLINEに注目が集まったということです。

 

そして
少し前であればLINE公式アカウントというものが注目されたのですが、
いかんせん導入費用が高くて簡単に手を出せるものではありませんでした。

 

ですが
LINE公式アカウントとほぼ同等の機能を持ち、さらに導入資金もゼロから
始められるというLINE@(ラインアット)がリリースされたことで
企業のお伝えツールとして一気に注目を集めるようになったということです。

 

 

 

電話番号が載っていないハウスメーカーや建築会社のホームページはありますか?

 

企業の規模に関わらず
これからのホームページに必要なのはLINE@です。

 

インフラと言えば代表的なものは電話です。
であるならば、すでにインフラとなっているLINEに通知が届く
LINE@も必須ということです。

 

これは
企業でなくても同じことが言えます。

 

個人で活躍している
デザイナーやインテリアコーディネーターも
名刺にLINE@のQRコードかIDを加えるともっとお客様との
距離が縮まると思いませんか?

 

 

LINE@をすぐ始めましょう

 

LINE@を導入すると決めたら、
実際LINE@を導入した企業の運営方法が気になるところです。

 

LINE@公式ブログではその活用例を見ることができます。

 

 

すぐ始めるための
LINE@マニュアルはこちらです。

 

 

 

TVボードオーダー

 

 









関連ページ

TVボードの設計は簡単?
ご依頼された方の家のスペースにピッタリ寸法が合うことはもちろんのこと、 何をTVボードに収納したいか、どんな材質でどのように見せたいのかと数々の要望を聞きデザインに反映させていくのですから、簡単ではないということです。
TVボード開発ストーリー
映画も好きで、音楽も好き、そしてインテリアも好きという御夫婦で、 インテリアショップなどを探し回っていましたが、 家が完成する直前まで決めることができずにいて、 ついに既製品がダメなら作ってもらうしかないという結論に達したのが 私にご依頼が来ることになったきっかけでした。
家具は建物に合わないことが普通のことです
いくらセンスの良い家具を見つけても 部屋に置けないサイズだったり、ほかの家具とのバランスが取れないということはよくあります。
家の中の飾りと安全は『下地』しだい
どんなに素敵な家でもうまく飾れなかったら『台無し!』です!

ホーム RSS購読 サイトマップ
TVボード作品集 TVボード価格表 TVボード設計集 ご依頼の手順(Q&A) お問い合わせ blog