このページの先頭へ

家はインテリア家具次第で良くもなり悪くもなります

家の中の飾りと安全は『下地』しだい

家の中の飾りと安全は『下地』しだい

TVボード

 

 

DIYのインテリアが大流行で

 

ご自分で飾られた写真をアップして
ブログやSNSに公開するということが
スタンダードとなってきていますが、

 

『飾り』に関しては
常に『諦め』と向かい合っていると簡単に想像がつきます。

 

例えば
階段の壁に『額』を飾りたい!と思っても
下地が無ければ付けられません!

 

 

確かに下地がなくても

 

取り付けができるというフックもあることにはあるのですが
重量制限というものがあるので
重い額縁は飾れなかったりするのです。

 

気に入った家具においては尚更
下地の有る無しが設置に影響を及ぼすものです。

 

これらのことは
すでに出来上がっている家やマンション等の話ではありますが

 

 

新築やリフォーム時には必ず

 

 

『下地』の話をむしろ重点的にすることをオススメします!!!

 

 

住んでから
「思うように飾れない!」
ということが無いように決して軽く考えないようにしてください。

 

 

どんなに素敵な家でもうまく飾れなかったら

 

 

『台無し!』です!

 

 

ですから家を購入する側も提供する側も

 

もっと深く『下地』のことを考えてくれたらと願っています。

 

バリアフリーと下地も密接な関係がありますので
おろそかにはできません。

 

 
















Sponsered Link



関連ページ

LINE@:ハウスメーカーや建築会社の導入例はまだまだ少ない
ハウスメーカーや建築会社の「お知らせは」届いていない現実を知りましょう
TVボードの設計は簡単?
ご依頼された方の家のスペースにピッタリ寸法が合うことはもちろんのこと、 何をTVボードに収納したいか、どんな材質でどのように見せたいのかと数々の要望を聞きデザインに反映させていくのですから、簡単ではないということです。
TVボード開発ストーリー
映画も好きで、音楽も好き、そしてインテリアも好きという御夫婦で、 インテリアショップなどを探し回っていましたが、 家が完成する直前まで決めることができずにいて、 ついに既製品がダメなら作ってもらうしかないという結論に達したのが 私にご依頼が来ることになったきっかけでした。
家具は建物に合わないことが普通のことです
いくらセンスの良い家具を見つけても 部屋に置けないサイズだったり、ほかの家具とのバランスが取れないということはよくあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TVボード作品集 TVボード価格表 TVボード設計集 ご依頼の手順(Q&A) お問い合わせ blog